ブログ

【WordPress】絵文字プラグインで簡単に絵文字入力する方法を紹介!

この記事ではWordPressで絵文字入力を簡単にできる方法を紹介します。

Aくん

ブログで絵文字を入力したいけどスマホみたいに見つけにくくて大変😥

Bさん

絵文字が一覧で出てきたら嬉しいな😊

こんなことを思ったことはありませんか?その悩みを解決するのが今回紹介する3つの方法です。初心者でも簡単に試せるのでぜひやってみてください!

以下の項目に一つでも該当する人は、ぜひこの記事を読み進めてください!

こんな人におすすめ

  • ブログで絵文字を使いたい人
  • 絵文字入力に困っている人

忙しい人の為に、この記事のまとめを記載しておきますね。リンクをクリックすれば該当箇所に飛ぶことができるので、ぜひ活用してください!

この記事の結論
  1. ショートカット」を活用するのが一番早い
  2. 絵文字サイト「Let’s EMOJI」から引用する方法もある
  3. 絵文字プラグインのおすすめは「Emoji Autocomplete Gutenberg

WordPressで絵文字を使用する方法

①パソコンの通常機能を活用する

一番簡単な方法は、パソコンの通常機能を使うことです。意外と知らない人がいますが、ショートカットキーを使うことで絵文字の一覧を出すことができるので、簡単に絵文字を選ぶことができます!

だーまる

ずっとこの方法を知らなくて、絵文字打つときは「花→変換→🌸」みたいな感じで打ってました(笑)

ショートカットの方法は、OSによって異なります。Windows製品は、「Windowsキー」+「 . (ピリオド)キー」で一覧を開くことができます。Mac製品は、「controlキー」+「⌘(コマンド)キー」+「スペースキー」で開くことができます。

  • Windows製品:「Windowsキー」+「 . (ピリオド)キー」
  • Mac製品:「controlキー」+「⌘(コマンド)キー」+「スペースキー」

それぞれの見た目の印象はこんな感じです。

Windowsバージョン

Macバージョン

だーまる

一覧から選べるのでとても楽ですよね。

②絵文字サイトからコピーして活用する

次におすすめするのが、絵文字サイトからコピーして使う方法です!個人的には「Let’s EMOJI」というサイトが使いやすくていいです!

使い方はシンプルで、①絵文字を検索②コピーするだけです。

だーまる

HTMLコードもあるので、テキストエディタを使っている人にとっても便利です!

③絵文字プラグインを活用する

3つ目の方法が、絵文字のプラグインを活用する方法です。クラッシックエディタとブロックエディタで対応するプラグインが異なるので注意してください。

クラッシックエディタでは「WP Emoji One」、ブロックエディタ(Gutenberg)では「Emoji Autocomplete Gutenberg」がおすすめです!

  • クラッシックエディタ:WP Emoji One
  • ブロックエディタ(Gutenberg):Emoji Autocomplete Gutenberg

「WP Emoji One」は、2023年7月27日にセキュリティ上の問題で停止されおりダウンロードできなくなってます。

だーまる

それぞれのインストール方法と使い方についてはこの後紹介します!

絵文字プラグインのインストール方法と使い方

絵文字プラグインのインストール方法

まずは、先ほど紹介した絵文字プラグインをインストールしましょう。簡単3STEPなのですぐにできると思います。

  • STEP1
    プラグインから「新規プラグインを追加」を選択。
  • STEP2
    インストールしたいプラグインを検索し「インストール」を選択。
  • STEP3
    「有効化」をクリックしインストール完了
絵文字プラグインのインストール方法3STEP

絵文字プラグインの使い方

「Emoji Autocomplete Gutenberg」の使い方はシンプルで、コロン(:)を入力することで絵文字候補が出てきます。コロン(:)の後に入力したい絵文字を英語で入力することで、絵文字を選ぶことができます。

(例1)「:ice」でアイスの絵文字が表示される。

(例2)「:angry」で怒りの絵文字が表示される。

WordPressで絵文字を使用する際の注意点

ブログで絵文字を使用することで、表現の幅が広がることで読みやすい記事になったり、筆者の思いを適切に伝えることができます。

絵文字を使用することのメリット

  • 読みやすい記事になる
  • 感情や思いを読者に適切に伝えられる

一方で、WordPressのバージョンアップなどで対応できない絵文字があると、文字化けする可能性があるため注意が必要です。

絵文字を使用することのデメリット

  • サイトが重くなる
  • アップデートに対応していない絵文字は文字化けする可能性がある
  • 使用するOSによって絵文字が異なり違った印象で伝わってしまう可能性あがある

だーまる

私は文字化けすると編集が面倒なので、基本的には絵文字は使わないようにしてます!

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回紹介した3つの方法を活用することで絵文字入力が簡単にできるようになるので、ぜひ活用してみてください!最後に冒頭で紹介したこの記事のまとめを貼っておきますね。

この記事の結論
  1. ショートカット」を活用するのが一番早い
  2. 絵文字サイト「Let’s EMOJI」から引用する方法もある
  3. 絵文字プラグインのおすすめは「Emoji Autocomplete Gutenberg
だーまる

最後までお読みいただきありがとうございます^^

ABOUT ME
d-marublog
『サラリーマンによるサラリーマンのためのブログ』をテーマに執筆。凡人サラリーマンが「ブログ×投資」で20代で資産1,000万円を築く過程を発信!